2016年12月4日日曜日

春に咲く花。

あさがおの鉢に、今度はチューリップやクロッカス、ムスカリの球根を植えました。

「前にチューリップを植えたから分かるよ!」という、頼もしい声もあれば、
「球根とあさがおのたねって、形が全然違うね」と、二つのものを比べる声もありました。

植えてみると、クロッカスやムスカリの球根は小さくて、すぐに埋めることが出来ました。
でも、チューリップの球根は大きくて、ちゃんと大きく穴を掘っても、中々てっぺんまで埋めることができず、苦労していました。

1年生が植えた球根の花は、来年の春、新しい1年生が入学するときに玄関に飾られる予定です。きれいに咲くのが楽しみです。

2016年11月30日水曜日

いろいろな恵みを活用して。

秋から少しずつ集めてきた材料を使って、生活科の学習を進めています。


*リース作り
くずまきの森や大平森林公園のどんぐり、生活科で育てたあさがおやさつまいものつる。
それから、飾りになりそうな身の回りの物。
それらを使って、リースの飾り付けをしています。
クリスマスに間に合うように、丁寧に作っています。






*秋のおもちゃ
たくさんとってきたどんぐりと割り箸や爪楊枝、紙コップ、空き箱を使って、おもちゃを作っています。
どんぐりごまやコロコロゲーム、けん玉を作ったり、
中には、やじろべえにチャレンジしている人もいます。
それぞれが、模様や作り方に工夫をしながら、一生懸命に作っています。
作り方を友達と相談している姿や、手が止まっている友達に自然と声をかけている姿が見られました。
友達が作ったおもちゃで遊ぶことも、楽しみました。




*さつまいもパーティー
収穫したさつまいもを使って、各クラス毎に作りたい物を決めて、さつまいも料理を作っています。
自分たちが頑張って収穫したさつまいも。
さらに、初めて学校で料理をしたことや、自分たちで作った物を食べることを、とても喜んでいました。




自分たちが育てたものや、自然からの贈り物に感謝をしながら、楽しくかかわれるように活動しています。

2016年11月18日金曜日

第一ニット見学

 見附の伝統であるニット産業について学ぶために,総合的な学習の時間に第一ニットマーケティングを見学しました。
 コンピューターで服のデザインを描く,機械でニットを編むなど,機械化が進んでいました。一方,手作業で行う繊細な作業もあり,技術の高さに子どもたちは圧倒されていました。1枚のニットを作るために3日必要だとお聞きし,「丁寧に作られているんだ。すごいなぁ。」と驚いていました。

 
 
 
 

2016年11月9日水曜日

うさぎが来ました!

1年生は、長岡の東山ファミリーランドさんから、うさぎを2匹お借りしました。

一生懸命名前を考え、サニーちゃんとちょこちゃんに決まりました。

 ちょこちゃん 




サニーちゃん


お世話も、自分たちで最初から最後まで取り組んでいます。
うさぎをケージから出すこと以外は、おしっこやうんちも嫌がらずに、しっかりお世話しています。

また、すぐにだっこできる子もいれば、おっかなびっくり触るのがやっとという子もいます。

言葉が通じず、自分の思い通りにならない生き物とのふれあいから、相手のことを考えながら接する力や、自分の思う通りにならなくても粘り強くかかわれる力を身に付けてほしいです。

2016年11月4日金曜日

スペシャリストから教えてもらいました!

 11月2日(水)に走運動のスペシャリスト牛腸様を講師としてお招きし,走り方について学習しました。速く走るこつは,膝を素早く折りたたみ,かかとをお尻につける動きが大切なのだそうです。今日習った動きのこつを体育の授業でも取り入れていけたらと思います。