2017年3月2日木曜日

冬の市民の森でスノートレッキング!

 31()に総合的な学習の時間で,秋に続き冬の市民の森へ散策に行きました。天気もよくスノートレッキング日和となりました。ボランティアの「森の仲間」のみなさんに手伝っていただきながら,初めて手にするかんじきを履いて,一歩一歩雪を踏みしめながら歩いてきました。秋の市民の森散策では見ることのできなかった動物の足跡や樹木の冬芽を観察し,子どもたちは,新たな発見をしました。改めて見附の自然に魅力を感じることができたとともに,「くずまきの森」との共通点や違いに気付くことができました。




2017年2月24日金曜日

昔の道具やくらしについて知ろう!

 2月23日(木)に社会科「昔の道具とくらし」の学習でみつけ伝承館へ校外学習に行きました。今,自分たちが使っている道具とは全然違う形をした道具がたくさんあり,興味深く見学したり,使い方を質問したりしていました。
 現代の道具が昔の道具からどんどん使いやすいように進化していっていることを感じ取ることができました。




2017年2月7日火曜日

糸魚川の皆さんの力になりたい

【少しでもお役に立ちたいという思いで活動を進めました!】

 冬休み中に糸魚川で大規模な火災が起こり、不自由な生活を強いられている方々がたくさんいらっしゃることを知ったスマイル委員会の子どもたち。3学期の委員会活動の時間に早速募金をしようという提案があり、計画を立てました。

1月18日(水)~24日(火)の間、毎日、放送で募金の呼びかけをし、全校児童に協力してもらいました。また、おうちの方にも募金を呼びかけるチラシを作り、配付しました。子どもたちは、困っている方々の助けに少しでもなりたいという願いをもって募金をしました。おうちの方々も協力してくださいました。ありがとうございました。

募金期間が終わり、お金を数えたら思ったよりもたくさんの金額にびっくりしました。みなさんの温かい気持ちのこもったお金は2月2日(木)に見附市役所に届けました。ご協力ありがとうございました。

2017年2月3日金曜日

かぜに負けない体をつくろう!

 

2月の生活目標は、「かぜ・インフルエンザに負けない強い体をつくろう」です。
くずは集会では、健康委員会が「手洗い・うがい・換気」と「規則正しい生活」を呼びかけました。
来週からは、「かんきタイム」の放送を行い、かぜ予防に取り組んでいきます。

今のところ、幸い葛巻小学校では、欠席も少なく、インフルエンザも流行していません。
このまま、学級閉鎖なく3学期を過ごしていきたいものです。

2017年1月26日木曜日

そりあそびに出かけてきました♪

1月20日(金)に、とちおファミリースキー場へ行き、そりあそびをしてきました。

1年生の校外学習といえば、雨で延期ばかり・・・。
子どもたちは、3学期のスタートから、「そりの日は晴れますように!」とお願いをしていました。

その願いが通じたのか、見事な青空の下、そりあそびをすることができました。

一人一台のそりを持ち、楽しく活動することができました。












今回は、班のリーダーを決めて活動に取り組みました。

リーダーは、頑張って大きな声で班の人を集めたり、人数の確認をしっかりとしていました。
また、リーダー以外の子どもたちも、リーダーの話を聞いてしっかりと並んだり、同じ班の人がどこに並ぶか迷っていると声をかけたりと、協力する姿が見られ素晴らしかったです。